あずきのばあばの、のんびり日記 aitata520.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

還暦をすぎて突然始めたPC生活。半年でブログ開設の暴挙です。どうなることやら・・・


by あずきのばあば
プロフィールを見る

2017年 10月 03日 ( 1 )



動物とわたし


テーブルにもたれてぼんやりテレビを見てたら

私の指の間に無理やり入ってきた まめ


b0300759_07111778.jpg



器用だねえ


b0300759_07101598.jpg



ムギュッとしちゃうぞ♪


b0300759_07110647.jpg



この後、抱っこしたのは言うまでもありません(笑)




現在、毎日新聞で連載中の推理小説
高村薫『我らが少女A』

大好きな合田雄一郎刑事のシリーズです

推理もの好きなので毎日楽しみに読んでいます

でも昨日の文面に気になる言葉が・・・


67歳女性、殺人被害者のお葬式の描写です


不条理な最期ではあるが、六十七という そこそこの年齢のおかげで残された人びとの悲哀をことさら誘うことはなく、その意味でも世間の数多(あまた)の葬儀がそうであるように、すすり泣きや涙などもない、淡々とした時間があっただけだ。


六十七歳と言う年齢では、亡くなってもそれほど悲しまれないのか?!(笑)
この年齢の大抵の葬儀はすすり泣きも涙も無いのか?!(笑)

揚げ足取りと言われるかもしれませんけど、来年は私も67歳です
何だかなぁ・・(笑)


178.png
気持ちはまだまだやりたい事だらけで元気いっぱい!
でも身体が思うように動かない!
思春期の少年少女と同じくらい、揺れるお年頃なんですよねえ(笑)






by tarohanaazuki | 2017-10-03 08:17 | シニア | Comments(32)