あずきのばあばの、のんびり日記 aitata520.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

還暦をすぎて突然始めたPC生活。半年でブログ開設の暴挙です。どうなることやら・・・


by あずきのばあば
プロフィールを見る

2018年 01月 10日 ( 1 )


まあ!





今日の朝刊にちょっと嬉しくなる記事を見つけました

「女の気持ち」と言う投稿欄の北九州市の72歳の女性の投稿を、そのまま転載させてもらいます




戻ってきた猫

見間違いでは無いかと思った。
白に薄茶色の縞がきれいでかわいい首輪をつけた大きな猫が我が家の前を歩いてきた。
やはり義妹の家の猫だ。
 2軒先の義妹一家は、みんな猫が好きで3匹買っていたが、半月前に山を一つ越えた町に引っ越した。
義妹がそのうちの1匹を車に乗せてきたと思い、駐車場と元の家を見に行った。
 しかし、誰もいない。
外にいた隣家のご主人が「4、5日前から猫がいるので餌をやっている。猫を置いていったのかな」と言った。
猫も家族だと思っている義妹一家がおいて行くはずがない。
だが、現にここにいる。
 義妹に電話をすると「4、5日前の夜、ウオーン、ウオーンとあまりに激しく鳴くので戸を少し開けたら飛び出して行き、それっきり帰ってこない。みんなで探している」と話す。
「ここにいるよ」と言うと、「ええっ!」と絶句した。
 引っ越し先の家から元の家までの道を知るはずもない。
山を越えて夜の道をひたすら走ってきたのか。
隣のご主人も驚いた。
 しばらくして義妹がケージを持ってきた。
「チロル」と呼ぶとニャーニャーと鳴く。
義妹が抱きしめてケージに入れようとするとウオーン、ウオーンと激しく鳴いて抵抗する。
まるで帰りたくないと言ってるようで私は切なく涙が出そうになった。
 なぜ可愛がってくれる人の家を飛び出し、元の家に戻ったのかが気になり、義妹へ翌日電話をした。
チロルは家族に英雄扱いされ、いまは落ち着いていると聞き安心した。




こういう行動をする犬の話はよく聞きますけど、猫でもあるのですねえ!
元の家がよっぽど居心地が良かったのですね。
それとも元の家の近所に恋人でもいたのでしょうか?(笑)



まめちゃんには絶対に無理だよねえ?


b0300759_10043758.jpg



『やってみなきゃわかりません』


b0300759_10043212.jpg


いやいや!!
やってみなくて結構ですからね!(笑)



178.png
猫にとっては飼い主より住む場所が大事なんですねえ
ちょっとフクザツ(笑)






by tarohanaazuki | 2018-01-10 10:41 | シニア | Comments(26)