あずきのばあばの、のんびり日記 aitata520.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

還暦をすぎて突然始めたPC生活。半年でブログ開設の暴挙です。どうなることやら・・・


by あずきのばあば
プロフィールを見る

2018年 03月 01日 ( 1 )


猫ブログ効果




スキマ時間に『吾輩は猫である』を再びつまみ読みしてます
2〜3ページ読んでは眠り、行ったり来たりの繰り返し(笑)
半年前くらいからなのに、まだ読み終えません
最近は、文脈を無視してパッと開いたページを読むと言う不届きな読み方をしてます(笑)
それでも面白いのが名作の名作たるゆえん!


b0300759_08123413.jpg


なにを今更?と思われるでしょうけど、あのリズム感のある文章と圧倒的な言葉の海に浸かりたい気分だったのです
正直、初めて読んだ中学生の私には、その素晴らしさが分かりませんでした

ただ、最後の数ページ、数行の文章は心の端っこに残ってました
この作品を読み返したくなったのは、その数行だけのためだったのかも知れません



ビールを飲んで酔っ払った『吾輩』が、うっかり水がめに落っこちて万事休すの場面

抜粋します



「もうよそう。勝手にするがいい。がりがりはこれぎり御免蒙るよ」と、前足も、後足も、頭も尾も自然の力に任せて抵抗しない事にした。
 次第に楽になってくる。苦しいのだかありがたいのだか見当がつかない。
水の中にいるのだか、座敷の上にいるのだか、判然としない。
どこにどうしていても差支えはない。ただ楽である。
否、楽そのものすらも感じ得ない。
月日を切り落とし、天地を粉せいして不可思議の太平に入る。
吾輩は死ぬ。
死んでこの太平を得る。
太平は死ななければ得られぬ。
南無阿弥陀佛南無阿弥陀佛。
ありがたいありがたい。




中学生の私には縁が無いと思ってた理想的な『死』のカタチです



178.png
読みながら、この作品は究極の『猫ブログ』ではないだろうか?と何度も思います(笑)
日本文学界を代表する文豪と、ただの猫バカを同じに語るのは不謹慎ですけど。
この作品を書いてる間の漱石は、壊れそうだった精神状態が落ち着いてたと聞いたことがあります
やっぱり、猫ブログ効果ですよ!(笑)






by tarohanaazuki | 2018-03-01 09:36 | シニア | Comments(16)